カテゴリ:政治家( 64 )

コラの可能性微レ存

コラの可能性微レ存


#政治家#拡散希望



IMG_2190
一部ネット上で拡散されている、この写真ですが、フェイクニュースの可能性もあります。
ソースは
b0365592_20261986.jpg


食堂に置いてあった95年位の雑誌で、たまたま以下の記事見つけました。 『今、日本人でいるのはそれが都合がいいからです。日本のパスポートはあくまで外国に行きやすいからというだけのもの。私にはそれ以上の意味はありません。いずれ台湾籍に戻そ
うと思っています。#蓮舫 』

というものですが、何という雑誌なのか不明です。雑誌名を尋ねられて、

1月位に撮ったので雑誌名とか忘れちゃったんですよね。表紙も撮っておけばよかった。まだあるかなぁ
ありがとうございます。CREAの記事は97年で、この記事はステーションEYEのキャスター(93-95)やってるときみたいなんでCREAよりも前っぽいんです。でも雑誌はそんな系統でした。お店ちょっと離れていて、時間取れるか判りませんがなんとか行って探してみます。』
という風にごまかして(?)います。充分に拡散された所でコラージュでしたなどとされたら目も当てられません。しまリアルさん以外のソースを求めます。

[PR]
by kidokazu | 2018-05-12 20:24 | 政治家

新希望の党

新「希望の党」


日経新聞より


引用


松沢成文参院議員らが7日、国会内で記者会見し、国民民主党に合流した玉木雄一郎氏らと分党し、新たに「希望の党」を設立したと発表した。松沢氏が代表に就任し、中山成彬、井上一徳両衆院議員と中山恭子、行田邦子両参院議員が参加し計5人で立ち上げた。松沢氏は「離合集散を繰り返しては信頼は生まれない」と国民民主党を批判した。

引用以上


メンバーの略歴です。

松沢成文氏は元神奈川県知事ですね。
井上一徳氏は元自衛官で沖縄防衛局長経験者です。
行田邦子氏の経歴は民主党→みんなの党→無所属→希望の党(結党メンバー)。
中山成彬氏の経歴は自民党→たちあがれ日本→日本維新の会→日本のこころ→希望の党。
中山恭子氏は成彬氏の妻で、日本のこころの代表をやめて希望の党に移った人です。
維新と似た様なスタンスで国会運営をする事を期待します。まともな野党がもっと必要だと思います。

#政治家#拡散希望#日本国内

[PR]
by kidokazu | 2018-05-07 21:19 | 政治家

祝!日本一!

祝!日本一!
行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。
samurai20.jp/2018/04/trend1
小坪市議がツイッターのトレンドで1位に輝きました。しかも、全都道府県でも1位という快挙です。
今後の益々の御健勝をお祈り申し上げます。
♪───O(≧∇≦)O────♪
\(^o^)/ヤッター
\(^o^)/おめでとう

#政治家#拡散希望

[PR]
by kidokazu | 2018-05-01 11:28 | 政治家

私は国民党を応援します

私は国民党を応援します

私は「日本」国民党を応援します。

国民「民主」党ではありません。

「日本国民党」https://ameblo.jp/ishinsyaです。


[PR]
by kidokazu | 2018-04-27 17:19 | 政治家

選挙雑感

選挙雑感

希望の党の九州比例の中山成彬氏が当確

日本のこころ政党要件未達当選者無

杉田水脈氏当選

沖縄選挙区の自民当選未だ無

自民党は現状維持

立憲民主党が他の党の減少分を吸収

立憲民主党の菅元総理、アグラ海江田万里選挙区当選

共産党半減

維新一桁

無所属当選の今後の帰趨に注目


[PR]
by kidokazu | 2017-10-23 10:57 | 政治家

選挙行ったよ!


我。投票ヲ完了セリ。

[PR]
by kidokazu | 2017-10-22 08:20 | 政治家

水脈姐さん当選祈願

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです

https://samurai20.jp/2017/10/sugita-2/




引用



【国士烈伝⑤】杉田水脈の勝たせ方!比例の投票方法【比例も自民と思ったらシェア】



 


 


杉田先生がどれほどの活躍をしてきたかは、多くの方がご存じです。

「その勝たせ方」は、少し特殊でネット上での理解が進んでいない。

2枚目の投票用紙に「自民党」を書くと、杉田先生の得票となり、当選が近づきます。(中国ブロック)

併せて、中国ブロックの小選挙区の先生が勝ってもらわないと、杉田先生を当選させることはできません。


実は、自民党としては【非常に良い待遇】です。

その仕組みを「私たち」が理解すれば、充分に当選圏内。

(小選挙区を除き)比例では一位というのが、どれほどの厚遇かは、政治関係者なら一発でわかる。


この厚遇は、ネット保守の底力を評価してのものと考えます。

意味するところは、杉田先生に懸ける”私たちの思い”が【どれだけ比例票になるか】です。

杉田先生のために、ネットの底力を見せよう!比例も自民へ!


 


比例の投票用紙に「自民党」とお書きください。

 


(杉田水脈と書いても無効票になります。)

中国ブロックの方の比例票が、杉田先生の得票になります。


 


杉田先生のために投票できる地域)

鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県


 


FBをやっている方にお願い)


クリックして下さい!

実は、昨日、FBのアカウントが凍結されてしまいました。

冒頭から、ここまでをコピーし、私(小坪しんや)をタグつけしてシェアして頂けないでしょうか?



引用以上




[PR]
by kidokazu | 2017-10-21 20:48 | 政治家

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです





引用



当方の主張は、保守分裂選挙となった府議補選(堺市)において、足立議員が「西村陣営は共産党の支援を受けている」と印象操作によるレッテル貼りを行ったこと。併せて、出馬されているわけではない西村しんご先生について、相当に乱暴なtweetを出されたこと。



しかしながら、府議補欠選挙においては、(市長選と同じく)自民公認を得ていた候補の陣容は異なっていた。理由は、民主党が推薦した女性候補がおり、共産党はこちらの支援に回っていたからだ。私にとっては残念な結果であったが、得票結果がそれを示している。また、実際に事務所に詰めていた方にも伺ったが、府議補選については共産党の支援は受けていないという証言も得ている。




だが、名誉回復だけはして頂きたい。

 

案文)
「先般行われた堺市長選について、自民・共産は同一候補を支援しました。
しかし、府議補選(堺市)において、自民候補が共産党から支援を受けていたとの印象を与えた件については、これは事実と異なります。

併せて、候補の父である西村しんご先生が共産に頭を下げた等の発言は、撤回します。」(121文字)

選挙期間中のため、多忙であると考え、案文を作成した。
ただし、この通りに投稿してくれという意味ではなく、あくまで時短のため。
同種の内容であれば、それで構わない。また私なりの配慮として、堺市長選について冒頭に加えている。




引用以上


足立先生が「撤回と修正」をするのか?
もしくは「府議補選」で自共が共闘した揺るがぬ証拠を提示するのか?今回の府議補選以外では大阪で自共が共闘している証拠は沢山出ています。問題は堺市での「府議補選」です。
足立先生は他でも自共が共闘しているから、堺市でもやっていると思い込んだのではないでしょうか?それとも、一部でも自共共闘があって証拠もあるのでしょうか?
小坪市議は選挙結果をもって【共産党の支援はなかった】と言っておられますが、「無いことの証明」は不可能だと思います。

[PR]
by kidokazu | 2017-10-21 00:21 | 政治家

行橋「ゆくはし」市市議会議員小坪慎也さんのブログです。










引用



どうして彼女たちのみが、暴言が許されるのか?

私たち保守系は、何を言おうとヘイトヘイトと騒がれ、明らかに特定の思想のみを推進する【便利ワード】となっている。

 

自衛隊のみが、我慢せねばならぬのか?
そう、確かに自衛隊は物が言えぬ。

だが、元・自衛官には、自由がある。
左派を黙らせろとは言わないが、私たちにも同じ自由がある。

彼らの権利も認め、むしろ擁護する立場だが、
「おかしい」ことには、おかしいと言う権利がある。

 

選挙が終われば、禊が終わる。
「任期中」のことは、「任期中のうち」にケジメをつけるもの。

宮古島市議会議員選挙

投 票 日 :平成29年10月22日(日)
告 示 日 :平成29年10月15日(日)

 

市議選の前に「討論」に応じるのが筋だ。

 

政治家は、言論で戦うべきだ。
公開討論から逃げ、「ヘイトをまき散らす」議員を、
【放置しない自由】が、私たちにはある。

どうして左派は、「言い逃げ」ばかりなのか。
公開の場において、討論に応じよ!
それが議員の矜持であり、政治家の生き様だ。




引用以上





「パヨクは逃げる」から、彼女も逃げるに違いないと言う意見もあるようですが、全てのパヨクが討論から逃げる訳ではありません。
現に、党首討論会には共産党の党首が出席して堂々と「フルボッコ」されていました。笑笑。
「パヨクだから逃げる」のではなく、討論でフルボッコされるのが嫌だから逃げるのだと思います。
パヨクでも討論に挑む人はいるのです。逆に「保守」と言われる人でも批判していた相手から討論を申し込まれて、逃げ回っている人もいますよね。

[PR]
by kidokazu | 2017-10-10 15:28 | 政治家

AI都知事とギャル男都議

音喜多駿氏のブログです




引用


私および上田令子都議が「都民ファーストの会から離党を検討している」という旨の報道がなされました。

確かに、

◯小池知事の政治姿勢への疑念
◯「都民ファーストの会」運営方針への不一致
◯国政政党「希望の党」に対する不信感

等から、離党を検討していることはまぎれもない事実です。

しかしながら、現在はまだ都議会定例会の会期中であり、まずは目先の都政課題に一意専心し、結論は一両日中(都議会定例会終了まで)に出したいと考えています。

また、その決断と手続きが行われるまでは、メディア取材等への対応も必要最小限に留めていく所存です。

仮に離党という結論になれば、5日の夕刻に記者会見などしかるべき形で、理由や背景などを詳らかにさせていただきたいと思います。





引用以上


私は小池百合子都知事に選挙に出て欲しいと思います。今のままでは五輪ができなくなると思うからです。知事として何の実績もない彼女が居座り続ける事は日本のためにならないと言えます。東京は日本経済の中心であり、都政が滞ることは許されないことです。都民ファーストからは「ファーストペンギン」の音喜多駿氏らが抜け出しました。希望の党からも立憲民主党へ逃げ出すネズミが出ることを「希望」します。


訂正


音喜多氏はまだ都民ファーストからの離脱は決定はしていませんでした。私のはやとちりでした。お詫びします。




[PR]
by kidokazu | 2017-10-04 16:21 | 政治家