カテゴリ:アニメ 特撮( 3 )

三匹の機龍

三匹の機龍

楽韓webさんのブログです。




引用




 アニゴジ見てきましたよ。「おまえ出てこないんかーい!」っていう。全体に虚淵玄脚本と東宝怪獣シリーズへのリスペクトを感じますね。



引用以上


    あの三つが「おまえ」だと、私は思いました。飛行ユニットを付けて、尾っぽを壊された「おまえ」だと(ムリクリ)思って見ましょう。
    ついでに言うと彼の土地で鎮座ましまして動かずアースゴジラを苦しめた「#%*^<^^>」はガイガンのゴジラタワーのリスペクトだと脳内変換して見てました。
    3作目には「\0$\49」と「7°9」が出るフラグが立った様ですが、立てたフラグを折りまくる人がメインをつとめているからなー……。

#アニメ特撮#日本国内





[PR]
by kidokazu | 2018-05-20 17:31 | アニメ 特撮

Ζガンダムのパクリ?

美しい日本〜さんのブログです


引用



 ロシアで生産が急増している軍関連企業がある。戦車やミサイル、戦闘機などを模した実物大の風船模型だ。子供だましと侮れない。敵を欺き、実像をゆがめて状況を有利な方向に導くという、戦時、平時を問わないロシア流の心理戦に通じる装備だ。北方領土問題で進展を期待する日本にとって、ロシアの「はったり兵器」は示唆に富む。

肉眼では判別不能

 「本物そっくりで、移動に便利で展開も容易だ」

 英BBCはダミー兵器をこう形容する。兵器をかたどった布地に空気を送り込んで膨らませるだけで原理はいたってシンプルだ。大型輸送車両を含む地対空ミサイルシステム「S300」でも瞬く間に膨らみ、数人の大人で持ち運べる。

 少し離れれば本物との見分けは肉眼では難しく、周囲の状況や天候によってさらに条件は悪化する。またレーダーや赤外線探知にかかりにくい特殊な素材で、遠方からの探知も欺く。


引用以上

   ダミーバルーンと言うのですね。私はΖガンダムの印象が強かったのですが、調べてみると宇宙戦艦ヤマトでもダミーが使われていたり、第二次大戦でも実際していました。現在では熱源を内臓していたり、金属蒸着したりなど偽装工作されているタイプも有る様です。

[PR]
by kidokazu | 2016-11-15 15:53 | アニメ 特撮

レベル5になりました

真太郎さんのブログです

http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18044201.html

引用

フェイスブックのポケモンGOの公式ホームページでは、プレー可能な国に関する質問に「中国、韓国、台湾、キューバ、イラン、ミャンマー、スーダン以外の全世界でプレーできる」と回答している。 

引用以上


   さて、上記7か国地域以外はオーケーですか?アフリカ1カ国、中南米1カ国、残りは全部アジアですね。グーグルにデーターを開示していないのが、これだけなのでしょうね。

[PR]
by kidokazu | 2016-07-25 18:12 | アニメ 特撮