余命2017/07/14アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです




引用


.....あの一言で西田昌司君は終わったね。余命周辺だけでなく、保守系全体で評価がゼロになっている。余命は擁護派だが四面楚歌という状態だ。リスト入りまでしているから、もう信頼回復は無理だろう。検察官適格審査会で一発逆転がないわけではないがその可能性は限りなく低いとみる。実に残念だ。
6月7日チャンネル桜のビデオメーッセージが致命傷だ。彼の過去の実績をふきとばしてしまった。信頼を得るのは時間がかかるが失うのは一瞬である。おそらく川崎の現場を知らないのだろう。過去ログをご覧になれば余命の期待度がわかると思う。実に残念だ。



引用以上


余命三年時事日記

余命三年時事日記ハンドブック

余命三年時事日記2

余命三年時事日記外患誘致罪

余命三年時事日記共謀罪と日韓断交


[PR]
by kidokazu | 2017-09-21 08:46 | 拡散希望