タグ:余命三年時事日記 ( 148 ) タグの人気記事

余命2017/05/20アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/20/1653-20170520%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/


今回は余命氏のコメントは有りませんでした。

余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-21 11:31 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/19/1650-%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%81%b5%e5%af%9f%e6%a9%9f%ef%bd%8c%ef%bd%92%ef%bc%8d%ef%bc%92%e3%81%ae%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%81%ab%e6%b6%99%e3%81%99%e3%82%8b/


引用




「内記正時
(連絡偵察機LR-2の事故に涙する)
今回は多分に私事が含まれること、予めご了承下さい。
5月15日、陸上自衛隊の連絡偵察機LR-2が函館空港への着陸直前に山に墜落し、4名の自衛官が殉職するという痛ましい事故が発生しました。同機は函館空港に着陸して救急患者を収容後、札幌の丘珠(おかだま)飛行場まで搬送するという「災害派遣」の任務で飛行していたのですが、任務途中で事故に遭ってしまいました。このニュースはテレビや新聞で大きく取り上げられましたから、皆様もご存じのことと思います。






引用以上


拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-19 09:43 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/19/1649-%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e8%a7%a3%e6%9e%90%e5%9b%9b%e5%ad%a3%e3%81%ae%e7%a7%bb%e3%82%8d%e3%81%84/


今回は「四季の移ろい」氏の投稿特集です。
拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-19 08:53 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/18/1648-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%95/


引用



.....沖縄地検への外患罪告発は以下の通り5件ある。すでに50日を経過しているが、全国で唯一返戻されていない。
2 沖縄翁長知事告発状
52 沖縄タイムズ偏向報道
60 琉球新報偏向報道
87 沖縄山城議長拘束、刑法学者41名釈放要求声明
100沖縄県知事生活保護費支給問題

沖縄は他の都道府県とは違い、外患罪の適用事案が現在進行形で発生している。検察は公訴権を持っているので告訴や告発がなくても動けるが、国民からの告訴や告発は起訴への大きな追い風となる。そのため、この一連の外患罪告発事案はできるだけ手元に置いておきたいということだろう。
ご指摘の状況では、臨戦態勢が必要であろうから、返戻処分を待たずに再告発ということになる。前回は5000件、今回は8000件ほどになるだろう。









.....あまり出番のない法律は山ほどある。とくに対外存立や国家体制に関わる法は国家的非常時以外に表に出てくることはない。それが外患罪とか検察官適格審査会とか耳慣れない用語だけでなく、それが実際に告発あるいは申し立て適用されようとしている。
代理人弁護士犯罪や裁判官が法処理で告発されるなど前代未聞であろう。戦後70年間、あまりにも振り子は振れすぎた。よほど大きな人為的な力が働かない限り、戻り始めた振り子が中央で止まるにはかなりの時間がかかるだろう。







.....「公印なしで返戻してきた地検が起死回生策で一件でも受理したら、どうなるのか」
外患罪の適用下にあるという状況を否定できなくなったための消極的対応が公印の押印だろうから受理はないと思っている。
各地検の返戻文書を見ればおわかりのように、大筋で談合して内容の一致を見たものの、返戻の処理現場がその意図を理解できなかったため、公印の処理の打ち合わせまでには至らずバラバラの対応となったのではないかと推量している。
可能性があるのは沖縄地検であるが、東京地検に反旗を翻すような決断ができるかどうかは疑問である。もし受理ということになれば、それは政権の判断だろう。
安倍政権としては共謀罪成立後の方が、コラボという選択肢が増えていろいろとやりやすいので動くとしたら6月半ば過ぎだろう。これは昨年からのシナリオ通りの展開である。




引用以上


拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-19 07:46 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/18/1647-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%94/

引用


.....「1639 東京地検に異変2」に明記しているように、返戻理由については事実関係が明らかで争いのないものをピックアップしているので理由にならない。
 また外患罪の要件を満たさないという点は「外患罪適用ありき」が前提の論法である。
明らかに場当たり的な対応で、混乱している。少なくとも中学生程度であれば理解できる理屈がわかっていない。
 第四次告発は全国の地検が対象となったため、地検現場の実態調査となった。同一テーマの集団告発としてはおそらく史上初めてであろう。その結果はすでに既報の通り、悲惨なものだが、この結果に驚いているのは当の地検であろう。
 今後、どのような対応になるかは検察に聞いていただきたい。多分だが、丁寧に説明してくれるだろう。





.....過去ログでは何度もふれているが、地検も外患罪スパイラルに巻き込まれてしまったね。「各地検横並びの文章」の変化はみな興味津々だろう。





.....予定では連休明けだったのだが、地方地検の直接告発や東京地検、横浜地検の対応からは第三次告発までの外患罪適用は問答無用門前払いが確実視されたため、その方向で担当検察官リストや検察官適格審査会情報、金田法相、安倍総理への要望書等の準備を進めていた。
 ところが東京地検の豹変に予定がすっかり狂ってしまった。まあ、不思議な割り印だとか横浜地検の公印だとかにスタッフ一同驚きというよりはしばらく唖然としていた。
その対応や、少々体調を崩したこともあって作業が遅れてしまいご迷惑をかけた。
 なにしろ大量なので送付にも時間がかかっている。本日も5万件送付したが、あと2日ばかりかかる。お待ち願いたい。







.....無理はされないように!まあ、余命もその点いいかげんだが、それなりに気をつけている。ひた押しが基本だよ。





.....正直な話だが、スタッフ一同「これまともに天誅と書く人いるよ」と脅かされていて少々不安だった。(笑い)





.....追加分のみ新住所で結構である。



引用以上


拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-19 06:25 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/17/1646-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%93/

引用


.....住所がなかった。事務方にまわした。明日18日発送の予定だそうだ。




.....ブログを注意されていればおわかりだと思うが、「第四次告発は少なくとももう一回は外患罪適用下を否定」と考えて準備していた。大和会倉庫に返戻されてから開封、連絡まで5日間も放置されていたのはそういう思い込みがあったためである。
 それが一転、政府見解と方針に切り替わったのはまさに驚きであった。これでは在日や反日勢力はたまるまい。地検との折衝はすべてこちらの第一発信となっているので、全国の地検の対応については15日発であったから影響が出てくるのはこれからだ。
 この大変化で大幅に追加事案の変更が必要になり、その結果、金田法相、安倍総理への対応が先延ばしとなっている。
 望外の流れであるが、気力はあってもそこは老体である。今月に入ってから慢性疲労で2度ばかりアウトになっておりスタッフからいろいろと規制?がかかっている。
 常に余命の不在を意識して進めているが、そういう事情があるので役割分担を加速させている状況である。中韓朝がいかなる形であれ、本格的有事となれば、国内ではまったなしで在日や反日勢力の駆逐が始まる。その際、外患罪で告発なんて悠長なことはやってられないから、間隔を置かずに告発して敵勢力をあぶりだしておく必要があるのである。
 民族や国家間の審判は国民が下す。判断材料は過去の反日実績と有事における敵味方の立ち位置である。そこには法や理性が存在しないことは歴史が物語っている。共産党や民進党その他反日勢力は薄氷を踏む思いだろう。
 諸般の事情を考慮すると、第五次告発は6月半ばまでには完了、川崎デモ関係の訴訟開始は6月半ば頃になろうかと思う。こちらは共謀罪の成立も念頭に置いている。第6次告発は外患罪と共謀罪のコラボとなりそうだ。




.....大変失礼した。大和会事務方にすぐに連絡する。





.....中朝関係は金正日の時代に、両国間の表向きのつながりとは異質のあからさまな蚕食を受けていた。食糧危機人道援助と言いながら、裏ではしっかりと資源を見返りに、また利権を手中にしていた。その最たるものが北部の北朝鮮 羅先特区であり羅津港の租借権である。その是正に金正男やその中国シンパは不適として金正恩を後継に指名したのであるから、親中派の粛清や金正男の暗殺は必至の流れであった。中国も金正恩の排除、暗殺を目論んでいたのは隠しようのない事実であるから文句は言えまい。
 過去ログでこの件はふれているが、現状の核ミサイルの標的は米ではなく中国北京であることは明白であり、目指すものは移動式固形燃料中距離核ミサイル10発というところであろうか。米朝の妥協の可能性がこんなところにあるのである。
 また、羅津港50年租借権については猛烈にロシアが反発しており、周辺地区はロシアの永遠の願望である不凍港の確保という点からも逆襲したいところであり、すでに鉄道に関しては整備が完了している。米には中距離ミサイル限定、ロシアには羅津港利権というカードがあるので、北朝鮮は中国が怖くない。ましてや中国中央政府と旧満州族は対立関係にあることから、一歩間違えば中国解体までありうる。アメリカが慎重になるわけだ。





.....日本語の読解力と表現力に問題があるのは事実だね。まあ、門前払いしているうちは問題ないだろう。






.....差しの勝負なら供託金がアウトと言うことはなさそうだ。(笑い)在日朝鮮人対日本人の対立図式に持ち込めれば勝機はある。検討する価値はあるね。


引用以上

拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-18 21:13 | 拡散希望 | Comments(0)

余命2017/05/16アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/16/1645-20170516%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88/


引用




.....まさか「天誅」とは書けないからね。申し訳ないがそのように追記しての処理をお願いする。







.....そのままお送りいただきたい。希望ファイルの住所には追加分を送付する。





.....そのまま送付していただいて結構である。実際の告発状にはすべてが添付される。




引用以上


拡散希望
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-17 10:04 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです


http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/16/1644-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%92/


引用


.....青森地検は告発者の氏名を記載し、高松地検は必要のないまとめ告発者の住所を、直接告発に訪れた福岡地検は女性告発者に対し恫喝的対応との報告を受けているが、それのみならず、返戻文書に必要のない法人格まで記載している。
 東京地検の直告受付窓口なしとか、横浜地検のコピーによる事前審査とか、告発妨害とも思える異様な対応は既報の通りであるが、残念ながらそれが実態である。
 川崎デモ事件にあるように、政治デモをヘイトデモにすり替えて無実の者を貶める在日勢力や弁護士、それに共謀した判決を下す裁判官、そして過去ログで彼ら自身が会報で記載しているように、「あまりよくないことですが弁護士も裁判官も検事もみなお友達ですよ」と言う実態はまさに司法汚染であろう。
 安倍総理の目指す「日本を取り戻す」のは大変なことなのだ。






.....連日、約5万件発送している。物理的にこれが限度である。現在の確定分は約26万件である。新規の希望パックは300、約6万件分用意してあるので、是非参加していただきたい。その際は住所氏名、〒番号を忘れずに!!






.....従前、ご案内しているように、ご指摘の通りの対応となる。





.....なせばなる。なさねばならぬ。それだけの話である。
今回、弁護士の懲戒請求が24件だされている。約50名であるが、これは所属する各弁護士会への請求となる。ところが大本の日弁連会長が対象となっているのは笑い話でも済むが、傘下の弁護士会の会長が対象となっていると話は少々複雑になる。
 自身の懲戒請求を自身で裁けるかな???
 予想はひたすら無視と沈黙である。





.....第五次告発も外患罪告発であり、川崎デモ関連ではTBSをはじめ関連事案は10件をこえる。この中での原告団募集はご指摘の通り、別枠の扱いとなる。
 川崎デモの関係では、今後、デモ参加当事者、支援団体により民事、刑事の訴訟が予定されている。
以下は第五次告発事案であるが、これは横浜地検の返戻文書にある外患罪要件を満たすように必要な証拠書類を添付し、対象者を特定したものである。
196 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書判事橋本英史
197 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書判事尾立美子
198 ヘイトデモ禁止仮処分命令申し立て書判事山下智史
199 ヘイトデモ禁止川崎市長裁可告発状
200 ヘイトデモ禁止TBS社長告発状
201 ヘイトデモ禁止TBS日下部正樹告発状
202 川崎デモ三木恵美子告発状
203 川崎デモ宋 恵燕告発状
204 川崎デモ神原元告発状
205 川崎デモ櫻井みぎわ告発状
206 川崎デモ姜文江
いずれも外患罪による処罰を求めているが№168はそこが違っている。
200、201を除く事案は在日と弁護士、裁判官、市長の意図的な虚偽犯罪として刑事、民事で告訴される。当然損害賠償請求を伴うものだ。
200、201はTBSの虚偽報道として謝罪と損害賠償請求ということになる。いずれもマンセー犯罪というべきもので、この裁判には時間もお金もかかるが何よりも長期にわたる裁判が予想されるため精神的な支えが不可欠である。
 資金的には「すみれの会」「大和会」へのみなさんの浄罪で充分まかなえるので、精神的な支えとしての応援署名をいただきたいということである。よって出廷や訴訟費用の負担などの義務はないし、もちろんカンパも必要ない。訴訟に関する情報は大和会と余命ブログに掲載する予定である。






.....申し訳ない。明らかなミスだね。そのように訂正して送付していただければありがたい。





.....県名とか北海道が抜けているのは署名告発状を一枚に収める手段である。役員人事が年度ごとに変わることや、対象にしている朝鮮人学校補助金支給要求声明の日時の関係でそっくり入れ替わっていることがあるし、個々の情報で間違いや不正確なものもあろうが、この告発の趣旨は弁護士会の幹部の告発であって、検察に処罰を求めるものである。要するに検察にやる気があれば、簡単にクリアできる問題である。
 残念ながら、現状では期待薄。検察がそれを指摘しての返戻であれば訂正するだけのことだ。今回の投稿では必要箇所だけ記載させていただいた。ありがとう。



引用以上

拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交
[PR]
by kidokazu | 2017-05-17 08:41 | 拡散希望 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/16/1643-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a/


引用



.....東京地検は「いかなる印章であれ押印のあるものは公文書であり、ないものは公文書ではない。告発状の取り扱いに関して公印のない文書は法的に何の効力ももたない」という正式見解である。
では過去三回の東京地検返戻文書に公印がないのはどういう意味だろう。
横浜地検も前回公印がなかったが今回はあきらに公印が押してある。理解不能である。
同じ案件での全国地検への告発はその対応調査の意味あいがあったのだが、この返戻文書を見ればもう説明の必要はあるまい。まさに見ての通りである。
青森地検など返戻文書に告発人の実名を表記している。刑事告発人を検察官が公表する行為がいかなるものか当然わかっているはずで、この意図は何だろう。次回は検察官適格審査会への申し立てと刑事告発の対象となるだろう。
公印のないワープロ文書で対応した地検は当然、すべて検討対象となる。







.....テロ法からマイナンバー法で締めつけられて、共謀罪でとどめを刺されようとしている。もうお気づきだと思うが、一連の告発活動は外患罪が現状適用下にあるかどうかが焦点であった。
東京地検の第三次告発の返戻文書では「外患罪は適用下にあらず」といいう対応であったが、第四次告発返戻理由書ではその文言が消えて「外患罪の適用条件を満たさず」とかわって「現状は外患罪適用下にある」ことを認めてしまった。これは政府見解と一致する。 これにより上級検察のレベルで対応したことがわかる。全国地検がほとんど同じ文言の返戻文となっているのはその結果である。今後、外患罪が適用下にはないと後戻りはできないことから、在日や反日勢力は発狂することになる。共謀罪の成立はほぼ確定しておりいよいよお祭りが始まるな。安倍総理は策士だよ。





.....告発はその事象の発生した時点での状況であるから、現状と一致しない部分は必ず当たり前に存在する。特に弁護士会のように1年ごとに役員が交代するようなシステムでは告発理由の発生が数年前のような場合は弁護士会の決定事項とその実践についての責任はどこまで追えるかという問題が当然起こりうる。
原則というか常識的に、組織の決定は以降の責任者に引き継がれるものとして対応している。代が変われば以前の組織決定はすべて無効ということにはならない。
特に今回告発されている朝鮮人学校補助金支給問題に関する声明は日弁連、群馬弁護士会と確信的に個々に出されており、明らかに紛争当事国への利敵行為と認識されるものである。適用の可否は地検の判断となる。
対象に間違いがあったとしても告発事案がなくなるわけではない。





.....まあ、受理した事案については処理通知が義務づけられているが、門前払いにはそれがない。よって個別の返戻はない。昨年8月2日は1件だった。第四次告発は15万件だった。第五次告発は現在、25万件ほどである。本日は5万件発送した。
なお200件レターパックを用意しているのでPDF印刷以外の方は希望ファイルに申し込みいただきたい。色紙共々すぐにお送りする。その際〒番号は忘れずに!!




引用以上


拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交

[PR]
by kidokazu | 2017-05-17 07:49 | 拡散希望 | Comments(0)

余命全国地検返戻資料

余命三年時事日記さんのブログです
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/15/1642-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e8%b3%87%e6%96%99/
引用


沖縄県除く地検回答について地検返戻文書



地検からの返戻文書です。
沖縄県を除く。

下記をクリックすれば、すべてご覧いただけます。
沖縄県除く地検回答について






引用以上
拡散希望します
余命三年時事日記
余命三年時事日記ハンドブック
余命三年時事日記2
余命三年時事日記外患誘致罪
余命三年時事日記共謀罪と日韓断交

[PR]
by kidokazu | 2017-05-17 06:13 | 拡散希望 | Comments(0)