カテゴリ:科学( 2 )

手のひら認証

テレビにだまされない〜さんのブログです


http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/2002794/2010487/105725276

引用

  • 【熊本大地震】全国の銀行は、大垣共立銀行の「てのひら認証システム」を見習うべき!2016/04/18 13:37:412

今日の【虎ノ門ニュース】で、

熊本県の銀行が、通帳なくても預金引き出し「被災者に特別措置」というニュースに関し、 

武田邦彦さんが「国内大手銀行やゆうちょはアホ」として、大垣共立銀行のドライブスルー・てのひら認証システムの例を紹介していたので記録しましたdownwardleft

既にそんな画期的な(印鑑・通帳レス、記入レス)銀行があるとは全く知りませんでした(・・;)

しかも年中無休だそうです。にほんブログ村 テレビブログへ

銀行、通帳なくても預金引き出し 被災者に特別措置 2016/4/15   

国内大手銀行やゆうちょ銀行、熊本県の地方銀行は15日、熊本地震の被災者に対し、通帳や印鑑を紛失しても、身分証明書などで本人確認ができれば、預金の引き出しを認める特別措置を取ると発表した。被災者が生活に必要な資金を円滑に準備できるようにする。

 日本郵便は16~17日に、熊本県益城町の5郵便局を臨時で営業する。営業時間は午前9時から午後4時までで、預貯金の払い戻しなどに応じるという。

 三菱東京UFJ銀行など大手銀行は住宅ローンに関しても、住居が倒壊した被災者が住宅を新改築する場合、被災証明書の提示があれば最優遇金利を適用するといった措置を取る。

そもそも災害の時は通帳も印鑑もないと考えるべき。

人さし指東日本大震災の経験から、全国の金融機関は「被災者が生活に必要な資金を円滑に準備できるように」すべきでした。大垣共立銀行のように。

手のひら認証ATM“ピピット”|大垣共立銀行

flairなるほど、これは便利。災害大国日本には必須のシステムだと思います。

しかも、他の災害対応も素晴らしい☆右

手のひら認証ATM“ピピット”

キャッシュカードや通帳を持ち合わせていなかったり、災害などで紛失された場合でも、ご本人の「手のひら」だけでお取引いただくことが可能な全国初のサービスです。


引用以上


   災害時などに非常に役立つシステムだと思います。手のひら認証では無くて、指紋認証や虹彩認証ならば他の金融機関で実施されています。こういった、生体認証システムの拡充は、災害大国の我が国には必須だと思います。



旅街レイトショー♯3を見ながら



[PR]
by kidokazu | 2016-04-19 13:51 | 科学 | Comments(0)

もんじゅ

サクラの花〜さんのブログです





引用


に日本は20年先、中国の原子力技術に頼らざるを得なくなるのか。これは高速増殖炉の実験炉、「もんじゅ」をはじめ、我が国の原子力政策の不明瞭さを目の当たりにして抱く危機感である。

 

昨年11月、原子力規制委員会がもんじゅを運営する日本原子力研究開発機構(以下、機構)に替わる組織を6カ月以内に見つけよと勧告して以来、もんじゅの存続が危ぶまれている。我が国には機構以外の引き受け手はなく、窮余の策としてフランスの高速増殖炉、アストリッド計画への参加が模索されている。

 

ちなみに世界の高速増殖炉はもんじゅの「ループ型」と、アストリッドなどの「タンク型」に大別される。日本がループ型を選んだのは地震国だからだ。

 

世界はいま高速増殖炉の時代に向かっている。ロシアは出力88万キロワットのBN-800を昨年12月に、インドは50万キロワットの原型炉を今年、運転開始した。中国は北京郊外の実験炉を2014年にフル稼働させ、来年、実用炉を建設する。日本は劣位に落ちつつある。



引用以上


   もんじゅについてはマイナスな報道のみがされています。実験なのですから、失敗はつきものです。問題はその失敗を針小棒大に言いふらして来たマスコミにあります。失敗を反省し、その後の教訓にする。これこそが本当の実験炉の価値でしょう。

暗殺教室2期♯14を見ながら


[PR]
by kidokazu | 2016-04-14 14:16 | 科学 | Comments(0)