高校生が習うシナ事変

チャンネルくららさんのブログです


http://ameblo.jp/channelcrara/entry-12271700778.html

引用



今や、大学受験生の2人に1人が利用するという、オンライン講義配信サイトスタディサプリ(旧受験サプリ)

(運営会社リクルートマーケティングパートナーズ)

高3世界史の授業の中で、コミンテルンの32年テーゼを教えているのです!

世界史講師の村山秀太郎さん


高3 トップ&ハイレベル世界史<通史編>で教えていることは・・

1931年 満洲事変が起き、翌年、ソ連との国境地帯に満洲国建国



ついに、ソ連と日本における満洲の取り合いが決着!
しかしそれはロシア人にとっては許せないこと!

日本人とロシア人は、19世紀の後半から20世紀まで、朝鮮半島、遼東半島、満洲を取り合ってきた。

1910年 韓国併合
1932年 満洲国建国

ついに満洲まで日本に取られた!

そこで・・
1932年 コミンテルンが32年テーゼを採択
〈日本の情勢と日本共産党の任務にかんする方針書〉
天皇制度の解体を指示

それは、当時、天皇=国体だった日本を沈没させる目的  

日本は
国体護持のためにコミンテルンに抗う必要があった!
(講義内容ここまで)


大学受験は、人によっては人生で最も集中して勉強する期間です。

現在、約46万人が利用しているというスタディサプリ。
その世界授業で、「日中戦争」は日本の侵略ではなく、コミンテルン=ロシア共産主義と日本との戦いだった、と、教える先生がいるということ・・

世の中変わってきましたね!



引用以上

「日中戦争」としてあるのは今の文科省の教育指導要綱の為でしょう。森友学園の様にパヨクから「コミンテルンを教えるのはけしからん」などとクレームを受けない様に支持していきます。
[PR]
by kidokazu | 2017-05-09 14:16 | 教育 | Comments(0)

幼稚園児に「安倍総理がんばれ」
と宣誓させる等、やり過ぎな所が有ると私は思っています。
しかし、教育勅語を教える事は悪い事ですか?
君が代を歌わせる事は悪い事ですか?
日の丸を掲げる事は悪い事ですか?


塚本幼稚園
http://www.tukamotoyouchien.ed.jp/contact/


大阪府への意見
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2012100014

森友学園を応援する人は激励のメッセージを送って下さい。
[PR]
by kidokazu | 2017-03-07 22:21 | 教育 | Comments(0)

リテラ対思想の自由

リテラさんの記事です。



http://lite-ra.com/i/2017/02/post-2946-entry.html


引用



 周知の通り、森友学園が運営する塚本幼稚園では、園児に教育勅語を暗唱させるほか、自衛隊の記念式典で園児らに演奏させたり、日の丸と旭日旗を振らせるなど、徹底した“極右洗脳教育”がなされている。とくに教育勅語は、4月に開校予定の瑞穂の国記念小學院(「安倍晋三記念小学校」)でも、「教育勅語素読・解釈による日本人精神の育成」を「全教科の要」とするように、非常に重要視されているようだ。

 しかし、そもそも明治初期に発布された教育勅語は、「朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ」から始まり、国民を「臣民」と位置付けるなど、モロに皇国史観を植えつけるものだ。たとえば「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」とあるように、いざ戦争があれば公に身を捧げ、永遠に続くべき皇室の運命を助けよと命じている。つまり、バリバリの軍国主義的イデオロギーそのものである。







引用以上


リテラは思想の自由を、森友学園には認めていません。どんな教育をしようが、私立である以上批判される道理は無いはずです。共感しない保護者が我が子を入園させなければいいだけの話です。それを何の権利が有ってリテラは批判するのでしょう?
[PR]
by kidokazu | 2017-03-04 19:31 | 教育 | Comments(0)

明治神宮の公式サイトから。



http://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html


引用




 私は、私達の祖先が、遠大な理想のもとに、道義国家の実現をめざして、日本の国をおはじめになったものと信じます。そして、国民は忠孝両全の道を全うして、全国民が心を合わせて努力した結果、今日に至るまで、見事な成果をあげて参りましたことは、もとより日本のすぐれた国柄の賜物といわねばなりませんが、私は教育の根本もまた、道義立国の達成にあると信じます。 

  国民の皆さんは、子は親に孝養を尽くし、兄弟・姉妹は互いに力を合わせて助け合い、夫婦は仲睦まじく解け合い、友人は胸襟を開いて信じ合い、そして自分の言動を慎み、全ての人々に愛の手を差し伸べ、学問を怠らず、職業に専念し、知識を養い、人格を磨き、さらに進んで、社会公共のために貢献し、また、法律や、秩序を守ることは勿論のこと、非常事態の発生の場合は、真心を捧げて、国の平和と安全に奉仕しなければなりません。そして、これらのことは、善良な国民としての当然の努めであるばかりでなく、また、私達の祖先が、今日まで身をもって示し残された伝統的美風を、さらにいっそう明らかにすることでもあります。

  このような国民の歩むべき道は、祖先の教訓として、私達子孫の守らなければならないところであると共に、この教えは、昔も今も変わらぬ正しい道であり、また日本ばかりでなく、外国で行っても、間違いのない道でありますから、私もまた国民の皆さんと共に、祖父の教えを胸に抱いて、立派な日本人となるように、心から念願するものであります。

~国民道徳協会訳文による~




【教育勅語の十二の徳目】
孝行(こうこう)親に孝養をつくしましょう
友愛(ゆうあい)兄弟・姉妹は仲良くしましょう
夫婦(ふうふ)ノ(の)和(わ)

夫婦はいつも仲むつまじくしましょう
朋友(ほうゆう)ノ(の)信(しん)友だちはお互いに信じあって付き合いましょう
謙遜(けんそん)自分の言動をつつしみましょう
博愛(はくあい)広く全ての人に愛の手をさしのべましょう
修学(しゅうがく)習業(しゅうぎょう)勉学に励み職業を身につけましょう
智能(ちのう)啓発(けいはつ)知識を養い才能を伸ばしましょう
徳器(とくき)成就(じょうじゅ)人格の向上につとめましょう
公益(こうえき)世務(せいむ)広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう
遵法(じゅんぽう)法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう
義勇(ぎゆう)正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう





引用以上


教育勅語を批判する人がよく使う論理は「書いてある事は正しいが、これを利用して軍国主義を正当化させた」等と言うものです。逆に言えば書かれている事自体は批判できないと言う事です。
[PR]
by kidokazu | 2017-03-03 09:24 | 教育 | Comments(0)

学生ローン

ダーリンはフランス人〜さんのブログです

http://blog.livedoor.jp/morimori088/archives/1690567.html

引用


そこで私はびっくりした。


アメリカの大学では、 ほとんどの院生たちはNIH (National Institute of Health)グラント(研究費)から授業料が支払われ(ただし当時外国人学生は授業料免除はなかった)、しかも「給料をもらっている」という事実を知ったからだ。

学生なのに、給料をもらっている!

私が自分の院生時代を語ると、アメリカの学生は不思議そうに、

「学生とはいえ、科学に貢献してるんでしょ?その貢献に対して日本は何もしないの?」


日本では、学生という身分は、「教えていただいている身分で、知識をいただいているのだから、お金をいただくなどめっそうもない。」という考えが暗黙の了解というか常識というか、文化だったように思う。


そして、エリックと出会って、フランスではどうだったかと尋ねると、もっとど肝を抜かれることになる。


「大学院出るまで、授業料は払ったことがない。」

幼稚園から大学院まで、授業料がタダ!!!w(゚o゚)w オオー!

しかも、大学院ではお給料が出る!Σ( ̄ロ ̄|||)
白目をむいて、魂が吹っ飛んだ。 (゚ロ゚)

私があった誰も、私のような借金を持っている研究者は日本人以外いなかった。むしろ私が驚くくらいの貯金があった。経済的にマイナスからスタートしているのは、なんと私だけだったのだ。

カルチャーショックもええとこやった。


そして、今、韓国の大学で大学院の子達を指導しているが、私は私たちの研究費で、学生にお給料を支払っている。学生全員ではないが、一部の学生は、学費免除であったり割引があったりしている。




私は、少なくとも、国公立学校は保育園・幼稚園から大学院まで全てを無料にし、大学院生には少なくても良いので貢献に対する報酬を与えるべきだと思う。

この学校無償だけでも、国民は自分たちの血と汗の税金が還元されていると実感し、政府に対する満足度が上がる。


引用以上


   日本でも学校無償や報酬制度はありますよね。但し、対象が日本人ではなくて、外国からの留学生なのですね。
( *`ω´)
\\\٩(๑`^´๑)۶////
ニッポン・ア・タ・マ・オカシイ

[PR]
by kidokazu | 2016-10-19 22:40 | 教育 | Comments(0)

余命三年時事日記さんのブログです

http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/07/28/1097-%e5%b7%b7%e9%96%93%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88185%e3%80%80%e3%80%80/ 


引用


2. 身バレはもう覚悟の上で申し上げましょう。私の叔母の亭主、つまり叔父は公立高校の教師でした。
 過去形になっているのはもう亡くなられたからです。
ここに投稿されている有志の方の多くが、祖父が従軍した経験を持つ方らしいので、私と同じ団塊Jrの方が多いのでしょう。
だとしたら一番受験戦争が激しかった時代ですね。
 一言言っておきますが、皆様の中で、中学時代、教師に反抗的だった方や、担任に嫌われていた方で、公立高校の入試に落ちた人はいませんか?
それは、本当は学力では受かっていたものの、内申書によって落とされたのかも知れない、いや、意図的に落とされた可能性が極めて大なのです!
 偏差値テストで5回の平均偏差値が65なのに受験前の面談で教師から、偏差値60の高校も合格は厳しい、などと言われた方はいませんか?
(5教科500点満点のテストで、合計450点、1教科平均90点で偏差値65。合計400点、1教科平均80点で偏差値60と考えれば妥当です)
何故か平均偏差値より3低い学校を安全圏として受けたのに落ちてしまった、そして滑り止めの授業料の高い私立高校に行く羽目になった方で、過去問を見ながら、「どう考えてもこの答えは全部合ってるはずだ、論文で0点を付けられたのかな?」などと迷った方もいるでしょう。
当時は内申書というものは、入試で同位点者が複数いた場合、教師のつけた内申点で合格の可否を判断する、補助的資料のようなものだ、などという都市伝説がありました。
しかし、私が公立高校の教師だった叔父からはっきり聞いたことは、内申点というのは、公立受験の5教科の合計点に、‟自動的に加算される実質点数"なんです。
そして、その教師の感情や悪意で勝手に加算できる点数は500満点中、最大70点にも及びます。
 特に極めて悪質なのが、内申書の中にある評価書と呼ばれる担任のコメント欄です。
これは担任教師の一存でどんな嘘でも書ける生徒の素行・性格評価です。
教員だった叔父によると、これも実は点数化されており、県にもよりますが、20点から30点で加算されます。つまり、この評価書にただの過去の喧嘩を持ち出して「暴力事件を起こした、反社会的性格である、殺人未遂を起こした経緯あり」などと書かれたら、-30点、どころか入学自体が取り消しになります。
 何しろ、内申書は生徒の受験先の高校の校長への親展として送られ、受験先の校長が判断材料にするものですから(開封したら受験資格無効の密書です)。
まとめますと、内申点は受験において英語、数学、理科、社会、国語の5教科の合計に加算される立派な受験点数です。そして、上記5教科の他に保健体育(か家庭科)、体育、音楽、美術など4の項目を足した9科目、1教科5点、合計45点に「評価書」と呼ばれる、教師による一方的な人物査定評である「素行点」の20点~30点を足した70点から80点が公立中学教師の持つ裁量点になるわけです。そして一般教科9科目の5段階評価も、「提出物を期限内に出していない」「積極性がない」「遅刻欠席が多い」などの理由付けで3分の2は教師裁量で0評価を付けられます。
さらに残りの3分の1は実際の中間・期末テストの累積から付けられる評価ですが、中間・期末テストの3年間の平均が90点でも、「応用力がない」「テストの前後以外では質問に答えられない」などと言った悪質な判断で平均45点が妥当だろう、といった評価を付ける事も可能だそうです。
つまり、どんな優秀な生徒でも、日教組の教師の反感を買えば、内申点45点満点中9点しか貰えない。
さらに、これに評価書によるMAX30点のマイナス評価点が加算されるのです(つまり内申点+評価点80点の内、教師に嫌われた生徒に与えられるのは9点。合計すると、受験の際に実際に取った合計点数マイナス61~71点になります。偏差値65=受験点数450/500点が、-70=380/500点になるので、ここで3者面談における「平均偏差値65でも、ワンランク下の偏差値60の公立高校には受からない」などという公立教師の理論が出てくるわけです)。
 一方、共産党員の息子でPTA会長の盆暗息子が内申点40(実際の中間・期末テストの加算点から算出する評価がありますから、さすがにバカに45点はあげられません)、評価点30となったら、この盆暗が受験の際のテストで実質的に取った合計点数に、この70点が加算されます。この場合、5教科合計で350点取れば受験の際の試験点数は、500点満点中合計420点になります。偏差値55前後の人間が偏差値60の公立高校に受かるカラクリがここにあります。

3. 私の親友だったSは、中学時代、知能テストで全校3位、平均偏差値66。男気があり、日教組教師が「行く高校はない」と断言した不良生徒たちに勉強を教え、中学3年で分数もわからなかった彼らを全員私立校に入学させました。しかし彼の父親はS県警の公安課の刑事であり、彼の担任が共産党員で日教組の組合員であることも彼自身知っていた。そして意趣返しか、敵の子息だからか、三者面談で平均偏差値66の男が、偏差値55の公立高校に入学するのも難しい、などとその日教組の担任に言い渡されたのです。かつて、彼がいじめを止めようとして不良の一人と喧嘩になり、チョークスリーパーで顔中に血豆が浮かぶほど首を締めあげて気絶させてしまい、病院送りにしたことがありました。これを機に私の学年からはいじめがなくなったのですが、その教師は三者面談で「1年前に殺人未遂を起こしているし、こういった事も報告する義務がある」などと警官である彼の父親の前で述べたのです。まさに広島中学生自殺事件の主犯、日教組で共産党員である篠塚美代子と全く精神構造が同じ卑劣な教師でした。
 結局彼は反対を押し切って県で2位の公立高校(偏差値65)を受けましたが、日教組教師の目論み通り落ちて、滑り止めだった偏差値60未満の私立校に行きました。
しかし、これを機に、経済的なことも絡んで彼の家族仲は悪くなり、以後Sの人生は狂ってしまった。…将来は弁護士か政治家になるんじゃないかと思っていた彼が、今ではアル中になって、入退院を繰り返しているそうです。
このような人間が一体何人いるのでしょうか?
つまり、段階Jrの頃の日本はもう真の学歴社会ではなく、受験戦争もイカサマだったのです。
 身分に関わらず、有能な人材を登用した幕末の雄藩の藩主、教育による立身出世を可能にした明治の元勲方の作った教育制度は何だったのか?
…日教組はストライキなどを起こさないという条件を基に、各県の教育委員会に幹部を送り込んでいます。だからゆとり教育などという愚民化政策ができたのです。
 長くなりましたが、余命先生を現代の松陰先生と思う私の、最後の投稿だと思ってください。
そして、日教組の支配する教育(そして、慎太郎様がかつて投稿下さったように、現在日本の大学にどれだけ左翼や朝鮮人の教授が多いのでしょう?本当に異常です)、腐り切ったこの国の教育を立て直すために、「日教組・全教祖に乗っ取られた公立中学、公立高校の教師、とりわけ義務教育を支配している日教組の公立中学校教員による内申書・推薦書の発行権限の剥奪」「公立教師の組合活動を厳禁する事」そして、同位点による参考資料としてやむを得ず内申書、推薦書が使用される場合には、
「内申書の一般公開を実施し、第三者評価を踏まえて事実と異なる公私混同の評価を下した教師は教員免許を剥奪する」旨の官邸メールを是非追加してください。
どうか、お願い致します。


引用以上


   この体でいうと、私は担任に贔屓された方なんでしょう。得したというより、公平に対応して欲しかったと思います。まー、勘違いかもしれませんけどね。


[PR]
by kidokazu | 2016-07-29 16:48 | 教育 | Comments(0)