余命2017/01/21アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです





引用


.....1月20日に外患誘致罪で告発した。月末までに1000人告発の会から別件で告発される予定である。すでにリストアップしている。







.....中国の統計で信用できるものは何一つないからな。もちろん軍事情報もそうだ。哀れなほどダダ漏れである。2014年末から情報統制が厳しくなったが、それでも必要レベルの情報は巷間にあふれている。相も変わらず張り子の虎である。




.....みな、同じ穴のむじなということがばれたね。ということはスラップ訴訟の760人はお仲間ということだ。別の意味で特定が必要になったな。 




.....1日にあらしを入れると100の投稿がある。スタッフが荒っぽくチェックしてまわしてくるので半数以下にはなっているが、削除記事は当然、目にしていない。そういうことだから、再投稿と文頭に表示して投稿されたい。余命がチェックする。
 まあ、無理はしないことだ。余命はもう老い先がないから覚悟して頑張っているが、この戦いの基本はひた押しである。自分のできることをやる。それで目的が達成できるようにシナリオを書いている。疲れたときは休むことだ。一人で戦っているわけではない。



.....2007年の日米極秘会談の主役は誰だったかなあ。最近は物忘れが激しくって...。
これで国連安保理へのやくざ国際テロリスト登録が現実味を帯びてきた。
 すでに日本においてはテロ三法が成立しており、国連安保理テロリスト委員会の国際テロリスト指定は、無条件で、日本でもスライド指定されることになっている。指定されると在日やくざはすべて強制送還されることになる。在日朝鮮人国際テロリストに入管特例法は適用されない。
 







引用以上



    中国の人民解放軍が張り子の虎だとしても侮るのは危険でしょう。真向勝負を仕掛けてくるとは限りません。電脳戦やゲリラ戦などの搦め手が恐いです。

[PR]
by kidokazu | 2017-01-23 07:41 | 拡散希望 | Comments(0)