余命2017/01/14アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです






引用



お知らせ
入管通報については第二次絞り込みを始めた。2日ばかりかかる予定である。この整理についてはファイルを別にコピーして作業しているので未処理で表示されているが、そういうわけである。問い合わせがいくつかあったのでお知らせまで。








.....国家機密の保護法、テロ三法、日米安保法制、マイナンバー改正法に反対した勢力が、またまた一緒になって共謀罪に反対するという。国際協調法を否定する勢力があぶりだされてはっきりとしてきた。ほぼ全部出そろっているからそろそろお掃除を始めよう。






.....安倍総理がスヒョン文書で臥薪嘗胆を、余命は生活保護を断られ、おにぎりが食べたいといって餓死した方へのリベンジを常に意識している。
 憲法違反の生活保護費支給を在日朝鮮人に支給している輩、支給せよと要求している日弁連の弁護士をはじめとする売国奴、そしてそれに荷担する者は、日本にとって許されざる者として駆逐されるべき存在である。






.....外患誘致罪がどうのこうのというのは裁判という平和的なレベルだが、ハードランディングというのは殺戮戦といっていいだろう。日韓、日朝の相互の国民感情を考えた時に国民性からそして戦後の彼らの蛮行へのリベンジも絡んで収拾がつかなくなる可能性が高い。
 事態がここまで進むと、過去ログで再三警告しているように、1艦殲滅が現実味を帯びてくる。敵艦に乗っている者は味方でも敵と一緒に撃沈されるということだ。
 心配な方は過去ログ「クリミアの戦訓」がいいだろう。日韓戦争、日中戦争にも関係記事を詳述してあるからそちらでどうぞ。





引用以上


   恋人が検察勤めと言うのはアレかなと思っていますが、余命氏のコメントは的確且つ冷静ですね。その職場にいる以上責任は付いて回るのですから。

[PR]
by kidokazu | 2017-01-15 06:28 | 拡散希望 | Comments(0)