余命2017/1/10アラカルト③

余命三年時事日記さんのブログです






引用




.....時間制限はないから、ゆっくりどうぞ。1000通ごとに追加告発するから、当初は殺到するだろうが、特に急ぐ必要はない。告発の一件一件が怒りの事案である。選択制をとっているが、ほぼ全部が告発されることになるだろう。






.....「日韓、日朝関係には何の問題もない。現状は不動の友好状態にある」というのが地検の立場のようだが、実態と国民感情のいずれにも大きく遊離しているようだ。
 第三次告発は地検の対応を見て、告発事由、処分要求罪名に幅をもたせている。2回の返戻理由から推察すれば、地検においては1件の告発起訴も期待できないだろう。
 とりあえず第三次の返戻以降、異例の検察告発ということになるが、結果として、機能不全となった検察の解体、再構築、てこ入れ論まで進むか、安倍総理のシナリオ通り、指揮権発動による一括処理になりそうだ。
 こちらとしては安倍総理が動きやすいように、指揮権発動要求デモということになるだろう。治安当局の動きも活発になっている。
もう何があってもおかしくない状況である。気をつけよう。



引用


   安倍首相のシナリオの指揮権発動が一番被害が少なくて済むでしょう。しかし、その通りに事態が進むとは限りません。不測の事態に巻き込まれる事のないように気をつけましょう。

[PR]
by kidokazu | 2017-01-11 07:30 | 拡散希望 | Comments(0)