余命2017/1/10アラカルト②

余命三年時事日記さんのブログです







引用




.....委任状は外患罪の告発限定である。前回の告発は外患誘致罪であった。今回の告発は、全委任状を投入して「外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪、外患陰謀罪」となる。
 そして第三次告発は外患罪をベースに事案によって内乱罪から恐喝、業務妨害、いろいろ付加した現実的告発となる。地検が受理しないことを前提に、即、対応できるように沖縄、横浜、東京の各地検の告発状もいれてある。
 大使、領事帰国という事態が日韓におけるきわめて友好関係にあると地検は判断しているようだが、それで国民が納得するだろうか。まあ、安倍総理のシナリオとしては最終的には指揮権発動が予定のコースであるから、こちらとしては広範囲に粛々とあぶり出しを進めるだけである。不受理であっても強制的に起訴されることになる。
 さすがに、現状では、不受理は厳しかろうと思うが、生活保護や在日特権の剥奪は天国から地獄だからな。徹底抗戦の可能性がないわけではない。







.....スタッフに滋賀県出身者がいるので、状況は把握している。






.....販促、予定のコースだね。有田君は販促部長だからね。



引用以上



   『今回の告発は、全委任状を投入して「外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪、外患陰謀罪」となる。』と余命氏は予告しています。委任状を全て使い切ることになるわけですが、それだけの価値はあると思います。それに、委任状も余命氏が呼びかければすぐに集まるでしょうし。

[PR]
by kidokazu | 2017-01-11 06:59 | 拡散希望 | Comments(0)