余命12/31アラカルト

余命三年時事日記さんのブログです






引用



.....長年にわたって民主党(現民進党)が厚労省を、公明党が国交省を縄張りにした結果が現状である。これから国民の粛清が始まるだろう。 






.....目に見える事象は氷山の一角であることは誰でも知っている。紆余曲折はあっても結果は一つである。治安行政については、とにかく平穏無事に平和的な解決というような基本姿勢であるから、悪くいえば優柔不断、事なかれ主義という話になる。
 デモ規制については日本人側を警察が保護、あるいは規制するのはやむを得ないことだろう。なにしろここは日本である。圧倒的に日本人が多いのだ。川崎デモについても騒いでいるのはカウンター側でわずか10数人である。こんな連中はどうにでもなる。ここが治安当局の頭の痛いところで、在日や反日側との大衝突を避けるために裏では必死の工作があるのである。1月には川崎でデモが予定されている。さてどうなることやら....。 






引用以上


    在日や反日側との大衝突という奴を見てみたいと思う私は悪い子なのでしょうか?ハードランディングを避けようとしている方々には申し訳ないですがホンネでも有ります。

[PR]
by kidokazu | 2017-01-05 12:23 | 拡散希望 | Comments(0)